内臓脂肪やBMI値が気になる方にラクトフェリンサプリ! ライオン(lion) ナイスリムエッセンス

  • HOME >
  • ラクトフェリンにBMI値を改善し内臓脂肪を減らす効果あり

ラクトフェリンに高めのBMI値を改善し内臓脂肪を減らす効果あり

機能性表示食品に認定 | ラクトフェリンのパワーで内臓肥満・BMI値改善対策にも | ラクトフェリンと内臓肥満の関係は

ライオン ウェルネスダイレクトから好評発売中のサプリメント・ ラクトフェリンナイスリムエッセンスは、機能性表示食品となったことで、今や話題もちきり!ですね。

ライオンのラクトフェリンナイスリムエッセンスは機能性表示食品

機能性表示食品とは、科学的な根拠を基にして、商品パッケージに機能性が表示された食品のことを指しており、消費庁に届出した食品のことを言います。機能性表示食品については、平成27年3月末に、消費者庁のウエブサイト上にガイドラインが掲載されているので、気になる方は詳細をご確認いただければと思います。

ラクトフェリンナイスリムエッセンスに配合されているラクトフェリンは、母乳に多く含まれている成分で、母体とともに赤ちゃんの健康をサポートするためには欠かせない栄養素のひとつです。ラクトフェリンは、乳由来のタンパク質であり、多機能タンパク質としてその働きが注目されています。 お母さんや赤ちゃんの健康維持にはもちろん、成人の内臓肥満対策にも役立ててほしいですね。

ライオンナイスリムエッセンスの情報を詳しく見る

ラクトフェリンのパワーで内臓肥満・高めのBMI値改善対策にも

ライオンのラクトフェリンに配合されている「ラクトフェリン」は、内臓脂肪を減らし、高めのBMIの改善に役立つことが期待されています。

BMI値は、体重÷身長÷身長、この数式で算出された数値のことで、見た目だけでは肥満、痩せ型、普通といった判断はできませんが、BMIの数値を算出することによって、判断することができます。 内臓肥満とは、健康に不安を与える要因のひとつであり、とくに見た目には太っていないのに、内臓に脂肪がべっとりついた状態のことを言います。

近年は、特定健康診断で腹部を測定するようになりましたが、ふだんはやせている人も普通の体型の人でも、腹回りが気になりはじめたら、内臓肥満になっている可能性があるので、注意が必要です。 内臓に脂肪がたくさんついている状態のことを内臓肥満、または内臓脂肪型肥満といった呼び方をします。

内臓肥満を解消するには、ダイエットして体重が2〜3キロ減っただけでは、とくに変わりません。 そもそもラクトフェリンは、乳由来のタンパク質であり、健康を維持していく上で必要不可欠な栄養素のひとつとされています。ラクトフェリンには、脂肪細胞で、脂肪の合成を抑える働きがあることから、内臓についた脂肪を分解する作用が期待されています。

ラクトフェリンについて、研究が重ねられた結果、腹部が肥満傾向にあると思われる成人のうち、平均年齢が44.8歳の男女26名を対象にして、ラクトフェリンを試したところ、毎日ラクトフェリンを摂取した人と摂取しない人とでは、摂取した人のほうが内臓脂肪の面積が低減したことが確認されました。

もちろん、その人の健康状態や体質、毎日の食生活や運動などにもより、どの程度の効果が期待されるかは個人差があると思いますが、内臓肥満とともにBMIの数値が下がった人もいるようです。毎日の食事に気をつけることはもちろん、適度の運動を取り入れて、プラスアルファでラクトフェリンを毎日の食生活の中で取り入れると良いでしょう。

ライオンナイスリムエッセンスをお得にトライアルするならこちら
ライオンナイスリムエッセンス本商品を今すぐ50.8%OFFで買うなら

ラクトフェリンと内臓肥満の関係は

ラクトフェリンには、内臓についた脂肪を分解させる働きや脂肪を燃焼させる効果が期待されています。体内にラクトフェリンが入ってくると、とくに小腸の近くで吸収され、脂肪と結合することによって、内臓脂肪に直接働きかけます。

毎日の食事で、ある一定量のラクトフェリンを摂取するのはなかなか大変ですが、サプリメントなら1日に数粒飲むだけで良いので、お手軽に摂取することができます。

ライオンナイスリムエッセンスをお得にトライアルするならこちら
ライオンナイスリムエッセンス本商品を今すぐ50.8%OFFで買うなら